首周りのデザインバリエーションが増えたTシャツ

首周りのデザインバリエーションが増えたTシャツ

Tシャツは定番のファッションアイテムですが以前と比べてデザインバリエーションも増えてきました。
丸首のデザインがメインのTシャツですが最近はVネックタイプのTシャツも増えています。

 

Vネックのメリットは首の短い日本人でも首周りがすっきりみえて短く見えるのをカバーしてくれる点があります。
また、V字になっていることによってインナーとして利用する場合は
ドレスシャツやワイシャツの下に着たときにTシャツが見えないようにコーディネートできるという点もあります。
カジュアルな着こなしだとTシャツが見えてもおかしくないですがワイシャツでクールビズなどノーネクタイで
開襟にしたときにTシャツが見えるとお洒落な感じがしません。
そういうときにはVネックTシャツをうまく利用するといいと思います。

 

またUネックやバトーネックといった個性的なデザインのTシャツもコーディネートの幅を広げてくれます。
TシャツをロングTシャツのアウターとして着るような場合はこういった個性的なネックのTシャツを
あわせてみてもいいかもしれません。
他には重ね着したように見える襟のTシャツなどさらにデザインバリエーションが増えていくと思います。

 

デザインシャツ

Tシャツを作るならClubT

TシャツならClubT